httpsに移行したのに鍵マークが表示されていない場合の対処法

a0001_014960_m.jpg

最近、https://kentikusi.jp/をhttpsに移行しました。
無事にchromeのアドレスバー(URLを記入する欄)に
・鍵のマークが表示されている場合
・「○の中にローマ字のi」マークが表示されている場合
があることに気づきました。

下記のような感じです。
addressbar.jpg

気になって「○の中にローマ字のi」マークをクリックしてみました。
すると下記のように表示されました。

dialog.jpg

「詳しく見る」をクリックすると、
https://support.google.com/chrome/answer/95617?visit_id=1-63640964910975...
にジャンプしました。

「○の中にローマ字のi」マークには下記のような説明がされていました。

情報、または保護されていない通信
サイトはプライベート接続を使用していません。このサイトとの間で送受信される情報は、別のユーザーが表示または変更できる可能性があります。

「ログイン情報は保護されません」または「お支払い情報は保護されません」というメッセージが表示されることがあります。パスワードやクレジット カードなどの機密情報を入力しないようにしてください。

サイトによっては、次の手順でページのより安全なバージョンにアクセスできます。

1、アドレスバーをクリックします。
2、http:// を消して https:// と入力します。
この方法でページにアクセスできない場合は、HTTPS を使用してサイトとデータを保護するようサイトの所有者に依頼してください。

https移行には成功しているはずなのですが、なぜなのかと調べてみました。
すると下記のページを見つけました。
https://amg-solution.jp/blog/6937

ページ内の画像のURLがhttp://になっていると鍵マークが表示されないそうです。
該当するページを良く見てみると確かに画像のURLとしてhttp://が使われていました。
さっそくhttp://をhttps://に変更すると無事に鍵マークが表示されるようになりました。
かなりのページで画像のURLとしてhttp://を使っているので、全部のページを訂正するのはかなり時間がかかりそうです。

マッチングサイト構築・運営支援サービスの内容

当サイトでは下記のサービスを提供しています。
マッチングサイトで収入を得たい方はぜひ登録をお願い致します。

サービス 無料会員 ビギナー会員 ポータル会員
サーバー

×

CMSの設置

×

○(会員登録機能なし)

○(会員登録機能あり)

フォーラムの閲覧

フォーラムの投稿(公開)

個別の相談(非公開)

×

操作ガイダンス

×

モジュールの導入相談

×

モジュールのインストール

×

×

モジュールの初期設定

×

×

メンテナンス

×

×

セキュリティアップデート

×

×

料金

0円

9,800円(税込)

29,800円(税込み)

申込み

今すぐ無料で会員登録する