無料でマッチングサイトを構築する方法

マッチングサイトは無料で構築できる

マッチングサイトは個人でも無料で構築できます。
私は建築家紹介センターと言うサイトを運営しています。
今ではdrupalというCMSを使って運営しています。

しかし、最初はhtmlエディターという無料のフリーソフトを使って自分で作りました。
もちろん、いろいろな機能はついていませんでした。
サービスの申込みはメールで受け付けていました。

個人でマッチングサイトを運営しようという方は、最初から大きなサイトを目指さない方がいいと思います。
最初は小さく作って、お金を稼ぎながら少しずつサイトを充実させていくようにしてください。

サービスの内容を考える

私が最初に提供していたサービスを図解すると下記のようになります。


この中でホームページの役割は赤い四角で囲まれた部分だけです。
つまり、サービスの申込みを受け付ける部分だけがホームページの役割でした。
ホームページの役割を限定することでカンタンなホームページでもマッチングサイトを開始することができます。

最低限必要なページを考える

上記のように考えていくとマッチングサイトに最低限、必要なページは下記の3項目になります。

 
・サービスの内容
・サービスの申込みフォーム
・運営者の情報

 
3ページに分けても構いませんが、3項目を1ページにまとめてしまっても構いません。
1ページにまとめるといわゆるランディングページになります。
どちらかと言うと上記の内容は1ページにまとめてしまったほうがコンバージョン率は高いです。
このページができると、あとは見込み客を集めてランディングページをみてもらうことに注力するだけです。
見込み客がたくさん集まっても申込みがない場合は、下記のいずれかに問題があります。

 
・サービスの内容
・申し込みフォーム

 
見込み客集めと上記の改善を並行して進めていくとそのうちに申込みがあります。
 

レンタルサーバーを借りる

当サイトではdrupalというCMSを使うことをおススメしています。
なぜならdrupalを使うことで少しずつ機能を拡張していくことができるからです。
最初は小さく作って、お金を稼ぎながら少しづつ機能を充実させていきましょう。
そのためにはdrupalが動くレンタルサーバーを借りる必要があります。
drupalを動かすために必要なサーバーの機能は下記のとおりです。

 
・phpが使えること
・MYSQLが使えること

 
最近では無料のレンタルサーバーというのもあるようですが、私はレンタルサーバーは有料で借りることをオススメします。
その理由は下記のとおりです

 
・無料の場合、強制的に広告が表示される場合がある
・サーバー会社の都合でサーバーが使えなくなる可能性もある
・機能的に不十分な場合が多い

 
私が使っているのはGMOクラウドVPSというサーバーです。
このサイトでは上記のサーバーを使う前提で話を進めていきます。

 

 

drupalをインストールする

まずはdrupalをインストールします。
drupalのインストール方法は別のページで詳しく解説します

 

drupalを設定する

drupalの設定は別のページで詳しく解説します。
これで最低限のマッチングサイトは完成しました。
あとは見込み客を集めながら、サイトを少しづつ改善していってください。
サービスに需要があれば必ず申込みをもらえると思います。

 

 

マッチングサイト構築・運営支援サービスの内容

当サイトでは下記のサービスを提供しています。
マッチングサイトで収入を得たい方はぜひ登録をお願い致します。

サービス 無料会員 ビギナー会員 ポータル会員
サーバー

×

CMSの設置

×

○(会員登録機能なし)

○(会員登録機能あり)

フォーラムの閲覧

フォーラムの投稿(公開)

個別の相談(非公開)

×

操作ガイダンス

×

モジュールの導入相談

×

モジュールのインストール

×

×

モジュールの初期設定

×

×

メンテナンス

×

×

セキュリティアップデート

×

×

料金

0円

9,800円(税込)

29,800円(税込み)

申込み

今すぐ無料で会員登録する